ダイオトロン 1000V
2つの波長で動物たちにやさしい治療

ダイオトロン 1000V

先端技術を駆使して生まれた、2つのレーザ光が同時に出力できる画期的なレーザ治療器!!
疼痛緩和・創傷治癒の促進・消炎効果に優れています。

■特徴

■ 波長同時出力
オサダダイオトロン1000Vは、810nmと660nmの2種類のレーザ光を出力でき
ますので、疼痛緩和・創傷治癒・消炎効果に優れています。

■ 出力調整が可能
効果にあわせて、0.1~1.0Wまで出力調整が可能で、動物達に適した出力が
選べます。また、半導体レーザの特性を生かし、鍼灸的な治療もできます。

■ 持ち運びに便利
時代のニーズに合わせたコンパクトな仕上がり(約5㎏)。
院内の移動から往診まで持ち運びが容易に出来ます。

  • ※商品の色はコンピューターディスプレイにより、実際の色と異なる場合があります。
  • ※商品は改良の為、予告なしに仕様を変更することがありますので予めご了承下さい。
  • ※写真はイメージです。
仕様
販売名(形式) オサダダイオトロン1000V(OSL-1000V)
一般的名称 レーザ治療器
発振波長 810±20nm・660±20nm
クラス分類 管理医療機器
標準価格 1,650,000円(税抜き)
製造販売元 長田電機工業株式会社
製造元 長田電機工業株式会社
販売元 株式会社オサダメディカル
仕様
レーザ製品のクラス分け クラス4
レーザの媒質 半導体レーザ(GaAlAs)
810nm InGaAlAs・660nm AlGaInP
承認番号 13生畜第6550号
レーザ照射出力 810nm:0.1~1.0W(0.1毎可変)
660nm:20mW(固定)
レーザ照射時間 連続発振:連続10~60秒(10秒毎可変)
冷却方法 空気冷却
寸法 W306×D360×H167mm(突起部除く)
電源 電源電圧:交流100V
電源周波数:50/60
電源入力:0.4A
質量 レーザ装置本体:5㎏

ページトップへ

HOME
獣医科商品のご案内
ニュース&トピックス
サイトマップ
セミナー・イベント情報