ライトサージスクエア5
耳鼻咽喉科分野の
半導体レーザ手術装置

ライトサージスクエア5

先端最高出力5Wの高出力半導体レーザ手術装置 オサダライトサージスクエア5は、

耳鼻咽喉科の生体軟組織の止血、切開、凝固および蒸散に効能効果があります。

■軽量小型化

 

限られた診療スペースにも設置でき、移動が容易に行えます。

■ワイヤレスフットスイッチ

 

ケーブルを気にせず足元へ設置できるので、治療に集中することができます。

■豊富なレーザプローブ

 

・OSL-S5M     標準レーザプローブセット  LP-CS/600L 
・オプションレーザプローブセット
     φ 200μm:SLP-CS/200L
     φ 300μm:SLP-CS/300L
     φ 400μm:LP-CS/400L、SLP-CS/400L
     φ 600μm:LP-CS/600L、SLP-CS/600L
     φ 800μm:LP-CS/800L

 

ファイバーコア径が各々200μm、300μm、400μm、600μm、800μmであるため、用途に応じて使い分けが可能です。
ファイバー先端が消耗しても送り出して成形することができるため、コストパフォーマンスが非常に高いプローブです。

  • ※商品の色はコンピューターディスプレイにより、実際の色と異なる場合があります。
  • ※商品は改良の為、予告なしに仕様を変更することがありますので予めご了承下さい。
  • ※写真はイメージです。
仕様
販売名(形式) オサダライトサージスクエア5
(OSL-S5M)
一般的名称 ダイオードレーザ
承認番号 22300BZX004490000
クラス分類 高度管理医療機器(クラスⅢ)
特定保守管理医療機器
設置管理医療機器
標準価格 OSL-S5M  :3,350,000円(税抜き)
製造販売元 長田電機工業株式会社
製造元 長田電機工業株式会社
販売元 株式会社オサダメディカル
仕様
レーザ製品の
クラス分け
クラス4
レーザの媒質 半導体レーザ(GaAlAs)
発振波長 808nm±20nm
レーザ出力 0.5~3.0W(0.1W毎可変)
3.0~5.0W(0.5W毎可変)
照射モード ■ タイマー
 ・0.1~1.0秒(0.1秒毎可変)
 ・1.0~10.0秒(1.0秒毎可変)
 ・10.0~99.0秒(10.0秒毎可変)≪※90.0~99.0秒間は9.0秒≫
■ リピート
 0.01、0.02、0.04、0.1秒(デューティ比50%)
ガイド光 赤色半導体レーザ
冷却方法 空気冷却
電源 電源電圧:交流100V
電源周波数:50/60Hz
電源入力:0.7A
寸法 レーザ装置本体:W186×D153×H82.3mm
質量 レーザ装置本体:2.2kg

ページトップへ

HOME
医科商品のご案内
ニュース&トピックス
サイトマップ
セミナー・イベント情報