ユニサージ30
婦人科分野、耳鼻咽喉科分野の半導体レーザ手術装置

ユニサージ30

半導体レーザを用いて最大30Wの高出力を実現。
実績あるオサダでの開発・生産でアフターフォローも万全です。

■特徴

■ 高出力
・半導体レーザを用いて最大30Wの高出力を実現しました。
・止血、切開、凝固および蒸散に優れ、切開速度が向上し、照射時間を短縮できます。

■ 操作性・安全性
・レーザ本体とレーザプローブ、チップの着脱がワンタッチ方式により
 簡単にできます。
・メモリースイッチが4つあり、使用頻度の高い照射条件を記憶させることができ、
 照射条件の設定に煩わしさがありません。
・装置立ち上げの時間が速いので必要な時にすぐ使えます。
・電気メスのように電流刺激による筋収縮がありません。

 

■ ランニングコスト
・チップ及び成形ファイバー(オプション)は、リユースなのでランニングコストが最小限で済みます。
・手術の費用対効果として利益確保に貢献します。

 

■ 婦人科 用途
・子宮頚部円錐切除術

 

■ 耳鼻咽喉科 用途
・下鼻甲介粘膜レーザ焼灼術
・鼓膜切開術
・喉頭粘膜焼灼術、喉頭・声帯ポリープ切除術
・舌悪性腫瘍手術

  • ※商品の色はコンピューターディスプレイにより、実際の色と異なる場合があります。
  • ※商品は改良の為、予告なしに仕様を変更することがありますので予めご了承下さい。
  • ※写真はイメージです。
仕様
販売名(形式) オサダユニサージ30(OSL-30)
一般的名称 ダイオードレーザ
承認番号 22400BZX00234000
クラス分類 高度管理医療機器(クラスⅢ)
特定保守管理医療機器
設置管理医療機器
標準価格 5,480,000円(税抜き)
製造販売元 長田電機工業株式会社
製造元 長田電機工業株式会社
販売元 株式会社オサダメディカル
仕様
レーザ製品のクラス分け クラス4
レーザの媒質 半導体レーザ(GaAlAs)
発振波長 808±20nm
レーザ照射出力 0.5~30W
レーザ照射時間 連続:0.1~120.0秒
リピート:0.1秒(デューティ比50%)
冷却方法 空気冷却
寸法 W345×D390×H265mm
電源 電源電圧:交流100V
電源周波数:50/60
電源入力:3.45A
質量 レーザ装置本体:18.3kg

ページトップへ

HOME
医科商品のご案内
ニュース&トピックス
サイトマップ
セミナー・イベント情報